2013年03月13日

ものすごくいい状態」と手応え


第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇に挑む日本代表は、東京ドームでの2次ラウンド1組の最終戦後にチャーター機で羽田空港を出発し、12日(日本時間13日)にフェニックスに入った nike。準決勝に備え、米アリゾナ州内で最終調整を行う ナイキ nike air


日本は14日に大リーグのジャイアンツと、15日にカブスと練習試合をした後、準決勝と決勝の舞台となるサンフランシスコへ移動するナイキ。日本が出場する準決勝は17日、決勝は19日に行われる ナイキシューズ。

フィギュアスケートの世界選手権は13日(日本時間14日)にカナダ・オンタリオ州のロンドンで開幕する  シューズナイキシューズナイキ 。12日は女子で3年ぶりの優勝を目指す浅田真央(中京大)が現地に到着し「ぎりぎりまで日本で練習して、ものすごくいい状態」と自信をのぞかせた。


今季5戦全勝と波に乗る浅田は早速、本番会場の公式練習で軽めに調整。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をショートプログラム(SP)とフリーの両方に組み込むめどが立ち「気持ちも高まっている ナイキシューズ。自分の最高のレベルを、SPでもフリーでも決められるようにしたい」と引き締まった表情で話した。


12日午前の公式練習でフリーをほぼ完璧に滑った五輪女王、金妍児(韓国)との2年ぶりの対決に向けては「昔から注目されて、いいライバルがいることで成長できている」と話した。


開幕日の男子SPに登場する羽生結弦(宮城・東北高)と高橋大輔(関大大学院)は公式練習で4回転ジャンプに課題を残した。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。